セルフオフ、備品はダイソーが便利、品揃えの大きなお店へ行こう

ツヤツヤとした光沢が綺麗なジェルネイル、三週間程度は楽しめますが
それ以上経つと爪も伸びるし、利き腕の人差指など良く使う指はどうしても真っ先に取れちゃいます。

 

一本、二本、ジェルがとれた指が出てくると
やっぱり見た目の美しさは衰えて来てしまうので、綺麗にオフしてまた新たにジェルネイルを被せたいものです。

 

さてこのオフ作業、ネイルサロンでわざわざ時間とお金を使わなくてもジェルネイルキットランキングや100均で買えるアイテムで簡単にできちゃうので、早速トライして見ましょう。

 

使うアイテムは意外なことに家の中にあるものや百円均一ショップでも揃えられるものばかりです。

 

百円均一ショップの中でも一番品揃えがいいといわれているダイソーなら大半のものは揃えられます。さすがにジェルネイルキットは置いてませんが…笑

 

ジェルネイルはマニキュアのように除光液では取れないので
専用の溶液が必要ですが、最近は大型のダイソーならこのアセトン溶剤も置いているようなので
一応探して見ましょう。

 

もしなければ、ボディショップのネイルコーナーに行けば置いてあります。
それ以外はやすりやネイルプッシャーくらいで、これは比較的どんな百均でも置いています。
あとはジェルネイルキット ランキングなどで紹介されているキットで「オフが簡単!」と記載されているものを選ぶのもコツの一つです。

 

後はコットン、アルミホイル、ハサミなので、これはお家にあるでしょう。
なおやすりは目の粗いもの、ネイルプッシャーがなければオレンジスティックでもオッケーです。


オフ後は乾燥しがちな爪や皮膚を保護することを忘れずに。

セルフオフ後は、そのまま何も保護ケアをしないでいると
爪が割れたり指先がささくれたりする原因となってしまいます。

 

ジェルネイルを外すために使うアセトンは、油分や潤いを取り去ってしまうので健康な爪、そして綺麗な指先を保つためには、キューティクルオイルやハンドクリームを塗りこむことを忘れないようにしましょう。

 

爪が弱い人はジェルネイルキットのLEDで固めた時に爪が熱くなってしまうのもダメージのひとつです。

 

キューティクルオイルはダイソーには必ず置いてあるので
オフ後にはたっぷりと塗りこんであげましょう。

 

プラスして、サロンで綺麗にジェルネイルを被せてもらった後も毎日キューティクルオイルを甘皮が生えてくる部分に付けてあげると乾燥を予防でき、ジェルネイルが剥がれるのを防ぐことも出来るんです。ジェルネイルセットなどにはキューティクルオイルは付属されていないので買い揃えるようにしましょう。

 

サロンで施術を受けっぱなしにするんじゃなくて毎日オイルやクリームで指先から手のなどしっかりとケアしてあげると顔は綺麗なのに手はおばさんみたいといわれることもなくなりますよ。

 

オフ後はどうしても爪は薄くなっているので
次回また新しいジェルネイルを楽しむためにも、丈夫な爪を生やすことも大切です。
爪のダメージを減らしたい場合はサンディング不要のジェルネイルキット ランキングなどで爪に負担のかからないキットを選ぶといいでしょう。

 

その為にも毎日の保護ケアを怠らないように、ダイソーでアフターケアアイテムも忘れずに買っておきましょう。